車は無くても良いが、あると便利

大都市圏在住で、辺りは、コンビニ、スーパー、病院と溢れかえっています。基本的には車がなくとも不自由はしません。重量物がほしい場合でも、AMAZON等で購入すれば、配達してくれます。以前は車を所有していましたが、ガソリンが高くなった際にエアコン効率上がるカーフィルムで手放しました。車両代はそんなに負担ではないのですが、保険料や駐車場代が高くつきます。しかし、最近思うことはエアコン効率上がるカーフィルムで「遠出するとき」はなんだかんだあれば便利だなとは思います。例えば、50キロ程度はなれた町では、片道1000円電車では必要ですが、車では、ガソリン代が少し燃費のより車では、半額で済むのではないでしょうか。もちろん帰ってこなければならないのでまた倍額違ってくる。数百キロ離れたホテルに旅行に行こうとすると新幹線で行けば、ホテル代と同等程度飛んで行ってしまうのではないでしょうか。維持費は大変ですが、時々ほしくなるものナンバーワンが車ですね。コーティング専用シャンプーは千葉県プロショップのレンタカーでも借りて今度旅行に行こうと考えています。

車のない生活と車のある生活都会に住んでいるので、千葉県プロショップはコーティング専用シャンプーで使用して電車やバスがあれば車がなくても十分だという友人もたくさんいます。ガソリン代の上昇の時など、車の維持費を負担に思うことは多々ありますが、車のない生活は考えられません。
もし車がなかったら、買い物の時にすごく不便だなと思います。安いスーパーは、郊外に多いのでそこまで行くのが一苦労。コストコで大量に商品を購入した時に持ち帰ることができない。大きなものを買いに行ったときにその場で持ち帰ることができず、すぐに使いたい場合でも配送を依頼して後日の配送になってしまう。
その他でも、自分の行きたいときに気軽に行きたいところへ行けない。スーパー銭湯など、夜遅くに行きたくなっても終電の時間などを気にしないといけない。
タクシーと使うという方法もあると思うのですが、料金が高い。レンタカーは、使いたい時にすぐに使えないし、借りる時間や返却する時間も決められている。
以上のことから、車がある生活は多少維持費は掛かりますが、行きたい時に行きたいところへ行けるので自由な生活を満喫できるのでやっぱり車のない生活は無理だなと思います。