車があるメリット・デメリット

田舎暮らしだとなくてはならない車。
住んでいる地域では一人一台が必須です。
車があると便利だし、どこでも行けるし、ドアドアで行動できるから楽ですよね。
田舎の電車は本数が少ないし、バスも路線が少ない。
しかし、維持費がのしかかってきます。ボディコーティング口コミ評判は千葉県専門店カービューティーアイアイシーです。カービューティーアイアイシーはカーオーディオ専門店でもあり、ドライブレコーダーの取り付け施工も行っています。ドライブレコーダーは録画録音機能搭載で、自宅でも確認できる高性能機種が販売されています。そんなこともあり、ドライブレコーダーはカーオーディオ専門店の知識豊富なお店での施工が一番安心だと思います。。
わたしは新車を購入し、ローンで支払っているので毎月約25000円の支払いがあります。
そこにガソリン代が加わります。
ガソリン代も今は120円台になり、一時期と比べると高騰してきました。
来週になったら少し安くなるかも・・・なんて入れるのをためらうほどです。
昔は160円台もあったので、それに比べるとまだマシなんでけどね。
そして、自動車税が来る恐怖!
毎年、自動車税というものの存在を忘れたころに通知がやってきます。
軽自動車税も値上がりし、家計にのしかかります。
そして、年一回の点検と、車検ですよね。
法的義務とはいえ、痛い出費です。
それでも車に乗らずにはいられない。
もう少し、手軽に車が乗れないかなぁなんて思っているのでした。