車生活の大切さを実感

私は地方都市に住んでいるため、車が必要不可欠です。
バスも通ってはいますが、本数も少なく、路線も限られています。
車がなくては仕事にも行けないので、大抵の人は高校卒業と同時に車の免許を取りに行きます。
もちろん私の免許をとり、それから20年近く移動手段は車です。
公共交通機関などはほとんど利用していません。ドライブレコーダーは正確に状況を記録できます。事故が起きた時や何かの際にはドライブレコーダーに助けられるでしょう。ドライブレコーダーの求人は東京都。プロショップカーシャンプー柏市。

ところが先日、主人が仕事で車を数日使うとのことで、車なしの生活となりました。
主人は普段はバイクで仕事に行くのですが、私はバイクなど乗れるはずもありません。
数日くらいなら車がなくても大丈夫だろうと思っていたら、そんな時に限って冠婚葬祭の用が入りました。
荷物も多く、子供たちもいるため、仕方なく両親に送り迎えをお願いしました。

やはり一番不便に思ったのが、時間です。
自分の都合で時間が合わせられないので、何かと行動が制限され、中途半端に空き時間ができたりします。
まだ、車で移動出来たからよかったものの、子供を連れて大荷物でバス移動と考えるとぞっとします。
本当に車の大切さを実感した数日間となりました。