高齢者による自動車事故について

最近よくニュースで高齢者による車の運転ミスや作動ミスによる交通事故を見かけることが多いですよね?最近の自動車というのはただの便利な交通機関だとは言いがたくなってきた現代です。昔は自動車によって遠くへ家族や友だちと旅行へ行くことができたり、電車や新幹線ではたどり着くことが出来ないところへも行けます。それに、高齢者にとっても大切な交通手段でありました。バスやタクシー、また、救急車や消防車などの存在を考えると、自動車はこの世の中には欠かせないものになってきていることがわかります。しかし、最近の日本では少子高齢化がとてつもないスピードで進行しています。それにつれて高齢者による自動車事故が多発してきているんです。今では自動車は街を走る凶器となってしまいました。様々な事故を防ぐ機能も、現在の多発する事故たちに対応しきれていないのが現状です。果たして現在の世の中で自動車の未来はどうなっていくのでしょうか?