田舎暮らしにはやっぱり車が必要です

短期大学を卒業後、一般企業に就職することになりました。
自宅は田舎なので、最寄りの駅まで車で10分ほどかかります。
バスも出ていますが、1時間に1本しかありません。
そこで、祖母が就職祝いにと軽自動車を買ってくれました。
就職してからは最寄駅まで車で行き、電車で会社へ行きました。
それまではショッピングに行くにしてもバスや電車を乗り継いて1時間ほどかかっていましたが、車だとあっという間です。
今まで行きたくても行けなかった交通機関でアクセスしにくいような場所にも、車があればいくらでも行けます。
もともとかなりのインドアで、家で漫画や小説を読んだり、ドラマや映画を観たりするのが趣味でしたが、車を買ってからはドライブであちこちに行くのが趣味になりました。
むしろ、家の中にいると退屈になり、特に用事もないのに車でうろうろしました。
バスや電車での移動も楽しいですが、田舎のため目的地に着くまでに非常に時間がかかります。
やはり、田舎暮らしには車が必需品です。