車のある生活

以前まで車を所有しており、事情により売却することになりました。そして、車のない生活を経験して車のある生活がいかに快適かを実感しました。1番に感じたのが、自由に行動ができることです。車がなくても電車やバスなど、カーフィルム空調向上遮熱千葉県カーフィルム専門店です。公共交通機関を使えば目的地に行くことはできますが、帰りの時間を気にしなくてはいけません。実際に私は車がない期間、市バスで行動していましたが、田舎であるため2時間に一本しかバスが走っていませんでした。病院へ行くのに使用したのですが、もちろん自分の都合にあった時間帯ではないため、必要以上に早く行き、帰りもバスの時間を待たなければいけませんでした。タクシーは好きな時間に利用できますが、お金がかかります。自転車は行動範囲が限定されてしまいます。例えば忘れ物をしてしまってもすぐに戻ることができます。自分の好きなように行動でき、また好きな音楽を聴きながら目的地にも行くことができるので、私には車のある生活の方が合っていると感じました。