車って素晴らしい。

私は地方に住んでいます。公共の交通手段と言ったらバスぐらい。そんなわが町はまさに車社会です。一家に一台。いや一人一台と言っても過言ではないです。車が無い生活は考えられません。まず通勤が困ります。昔車がオーバーヒートを起こして数ヶ月車が無い時期がございました。その時は実家に昔から置いてある真っ赤なママチャリで通勤しておりました。最初は運動にもなるし走ると穏やかな風邪が気持ちよくてこのまま自転車通勤でもいけるななんて考えておりました。しかし、お察しの通りそんな甘くスイートな考えなど続くはずもなく。数ヶ月で安い軽自動車を購入。その時に思いました。あぁ、車は第2の我が家なのだと。雨風を凌いでくれてだらしない服装でいても誰にも見られることはなく、夏は涼しく冬暖かい。テレビも見れて音楽も聴けて携帯も充電できる。3匹の子豚で言う藁の家とレンガの家ぐらいの差を感じました。その分お金の面ではそれなりに家計を圧迫していますが。人間1度楽をするとなかなか抜けられません。日本の高速道路や休日のデパートなどを見ているとしみじみとそう思ってしまいます