秩父まで温泉に入りに行ってきました

今シーズンの冬は暖冬傾向ということでしたが、年明けから東京でも最低気温が氷点下を下回るような寒い日が続いています。
外出するのも億劫になってしまい部屋で冬眠熊よろしくぬくぬくと過ごしていましたが、先日ドライブを兼ねて温泉に入りに行ってきました。
目的地は埼玉県の秩父。
都内から日帰りするには近すぎず遠すぎず絶妙な距離にあるので、ちょっとした小旅行気分を味わいたい時によく行く場所です。
新緑や紅葉シーズンにもおすすめですよ。純正カーオーディオ茨城県デジプロの取扱いは千葉県カーオーディオ専門店。
以前満願の湯という長瀞の温泉に入ったことがあるのですが、今回は別の温泉を開拓しようということで、検索して目についた武甲温泉を目指します。
秩父は山です。
天気予報は晴れでしたが、念のためスタッドレス装備にチェーンを用意してレッツドン!
東村山方面を目指し、国道463号から299号を道なりにひたすら北西へと向かいます。
秩父鉄道に沿うように走る山道をくねくねと登り、横瀬駅近くの武甲温泉に無事到着。
休憩も含めて3時間ちょっとでした。
運転の程よい疲れを温泉でゆっくりほぐして、ご飯を食べて。
未練がましく、帰りたくないなあと後ろ髪を引かれる思いで帰宅した頃には夕方でしたが、最高の休日を過ごすことができました。
道中は天気予報通り晴れてましたが道端に雪が避けてあったので、やはり雪対策はしっかりしてから訪れて下さいね。